企業用ユニフォームのことなら作業服 ナニワ被服。


施術内容

施術内容

1.ヒアリング

ヒアリング

まず、お客様の状態を知るためにヒアリングを行っています。お悩みの症状などをお聞きして、お客様に合った施術を行っていきます。


2.ほぐし治療

筋肉の柔・固に応じて力加減を調整し脊髄の周りを中心に背中を押して行きます。歪みなどがあれば施術をしながら日常での注意などを説明しますので、日頃から心がけるとよいでしょう。


血液の流れで、つま先まで流れた足の血液は重力に逆らい上がらなければなりません。この時重要なのが歩くという動作です。足の裏に振動を与えることによってより負担なく血液を上へと送ることが出来るのです。近年はデスクワークや立ちっ放しの仕事など、歩くことが少なくなっていることが多く血管なども硬くなりがちです。ほぐしながら血行をよくしましょう。


色々なことから肩こりは起こります。神経質な人は、ストレスなどから血管が収縮し血流を悪くすることで起きたり、たまに力仕事で重たい物を移動したりすると筋肉疲労で起きたり、何もしないのに同じ姿勢でいるだけでも肩こりは起こります。筋肉をほぐし血流をよくしましょう。


2.鍼灸治療

鍼灸治療は、薬ではない為、薬などの副作用の心配もなく安心して長期的に治療を継続できるという点がメリットであると言えます。


痛みのある所を中心に鍼を刺していきます。

  1. 経穴(ツボ)の針刺激
  2. 痛点に当る確立は極めて少ない
  3. 血液の循環に!

鍼灸刺激が自律神経系、免疫系、内分泌系等に作用し、結果的に中枢性、反射性の筋緊張の緩和、血液、リンパ液循環の作用などから、生体の恒常性に働きかけると言われています。


2.整体治療

整体とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具にておこなう医業類似行為の一種であるとされています。


本来、「整体」という言葉には、体を整える、あるいは、体のバランスを整える、また、整った体、という意味がある。 「整体」は「整体概念」という中医学の基礎として、古くからその名称が確認されています。


体全体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と、骨格筋のバランス調整等を、主に手足を使った手技(道具は、あくまで補助として使用する)にて体を整え、体幹から四肢への脈絡の流れの施術。



3.施術後のヒアリング

施術後のヒアリング

治療前とのお体の変化を確認します。もし、効果が望ましくない場合は施術方針を練り直します。


4.お会計

お会計

【施術料詳細】
初診料 1,000円
40分間 4,000円
1時間 6,000円

※ホームページを見たと言って下されば初診料無料になります。

お疲れ様でした。次回のご予約など日程を決めて本日の精算をお願いしております。